用途に応じて種類も多彩!さまざまなケーブルの種類・役割

目的に合ったケーブルを選択する

PICK UP!

豊富な種類のケーブルがある

どのケーブルを買えば良いのかわからなかったら、ストレートタイプを選択するのがおすすめです。 最もメジャーなタイプなので、どこの電気屋でも見つけられます。 事前にテレビを、どこに設置するか決めるのも良いですね。 すると、L字型タイプの方が良いと感じるかもしれません。

PICK UP!

ネジを埋め込むタイプ

ねじ込みタイプという、ケーブルの種類があります。 外れにくいという面が最も大きなメリットなので、小さい子供ペットのいる家庭では、そちらを使っている傾向が見られます。 ストレートタイプやL字型タイプと取り付け方が異なりますが、簡単にできるでしょう。

いろんなタイプのケーブルがある

種類が多いケーブルは、ストレートタイプだと言われています。
電気屋に行くとたくさんのケーブルが販売されていますが、その中でも多いのがこのストレートタイプでしょう。
名前の通り、まっすぐ伸びています。
またL字型タイプという種類も、電気屋で見かけると思います。
テレビを設置する場所によっては、ケーブルが折れ曲がっていた方が良いと感じる時があります。
無理に、ストレートタイプのケーブルを曲げないでください。
最初から曲がっている、L字型タイプを選択しましょう。

少しマイナーなケーブルですが、ねじ込みタイプがあります。
ストレートタイプやL字型タイプと異なり、ネジを回しながらケーブルを埋め込みます。
すると、外れにくいというメリットが生まれます。
ストレートタイプやL字型タイプのケーブルでは、足を引っかけた時に外れてしまう危険性があります。
すると、ケーブルにダメージが与えられてちぎれるかもしれません。
外れにくいねじ込みタイプなら、そのような心配は必要ありません。

テレビに使用するケーブルを購入するなら、長さも確認してください。
遠いコンセントまで届くように、長いケーブルを購入する人がいます。
ですが自宅に帰って取りつけてみると、短いケーブルでも十分足りたというケースが見られます。
ケーブルが余ると、邪魔に感じるでしょう。
どのくらいの長さのケーブルを買えば良いのか、事前にテレビからコンセントまでの長さを計測しましょう。

ケーブルの長さなどをチェック

同じストレートタイプのケーブルでも、長さや太さが異なる製品を電気屋で販売しています。 あまりにも長いケーブルは邪魔になるので、適度な長さを選択しましょう。 また購入する際は太いケーブルが良いのか、それとも細いタイプが良いのかも判断してください。

TOPへ戻る