目的に合ったケーブルを選択する

ケーブルの長さなどをチェック

適度な長さのケーブルが良い

どんなタイプのケーブルを購入するか決まったら、長さを考えてください。
長いケーブルは、邪魔になることが多いです。
長すぎるケーブルを購入するのは避けてください。
ですが短すぎると、コンセントまで届かなくてイメージしていた場所にテレビを設置できなくなってしまいます。
最低でもどのくらいの長さがあればイメージ通りの場所にテレビを置けるのか、計測してから買いに行きましょう。

電気屋では極端に短いケーブルと、極端に長いケーブルしか扱っていないことがあります。
その際は、延長コードを買いましょう。
延長コードを使えば短いケーブルでも、繋げたい場所まで届きます。
長いケーブルを購入するより、延長コードの方が使い勝手が良いでしょう。

細いケーブルがおすすめ

余分なケーブルを、まとめようと考えている人がいると思います。
太いケーブルは、コンパクトにまとめることができません。
細いケーブルであれば、問題なくまとめることができると思います。
特に理由がなければ、細いケーブルを選択しましょう。
細いケーブルは、切れやすいので丁寧に扱ってください。
普通に扱っていれば、細いケーブルでも壊れることはありません。

太いケーブルは丈夫で、耐久性に優れています。
長年使いたいと思っている人は、太いケーブルを選択してください。
また、上に何かを置いても壊れにくいと言われています。
ケーブルの上にものを置くのはおすすめできませんが、どうしても置かなければいけない時は、太いケーブルを使いましょう。


TOPへ戻る